赤い制服を着て絵を描くワタシの日常
Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
Instagram
Instagram
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
今日の芸術―時代を創造するものは誰か (光文社文庫) ナチュラル・メディスン・CDブック 犬は神様 アンパオ―太陽と月と大地の物語
Mobile
qrcode
Covid-19が人類に伝えるもの

なんというのか、Covid-19、新型コロナウイルスに関しては

働いていた場所がSAだという事もあって、

一月の下旬(春節の頃)から警戒していたのだが、

まさかこんな、世界中に広まるとは想像できなかった。

 

最初の話だと、感染力はそんなに強くない、

濃厚接触じゃないと移らない(唾液等が直接つかなければ

大丈夫)みたいな話だったのに、

なんてことはない、今現在の情報では

ウイルスはとても長生きで感染力も強い、

肺に入ると短時間で増殖し、患者は重症化

空気感染もするかもね。

なんだ、とんでない強者じゃないか!!

 

武漢の眼科の先生が亡くなった、

というニュースを聞いたときに、

結構厄介なんじゃないか?て思ったんだけどね。

 

大切な人を失くしたくない。

これ以上感染を広めたくない、と切に願うが、

このコロナウイルスは

我々に様々なメッセージを伝えてくる。

日々の生活を少しスローダウンさせることの大切さ。

人は本当に様々な人と繋がって生きているんだ、ということ。

人類の本当の敵には、銃やミサイル、核兵器なんてあっても

全く無意味だった、ということ。

 

人類も進化しなくてはいけない。

 

そのために我々はすでに多くのものを失っている。

 

※ワタクシ、異動になりました。

4/1より相模大野のお店になります。

最後にちょっとご報告。

 

 

 

2020.03.31 Tuesday 19:16
愛はすべてさ
comments(0) 
自由vsルール=表現

自由とルールのせめぎ合いが表現なんじゃないか。

というメッセージがガッツリ詰まった

2020年始めの書芸塾。

 

特別講師、書家で写真家の富永泰弘氏のお話です。

auでおなじみのロゴのオリジナルを見せていただきました。

超テンション上がる⤴

(売店に芸能人が来るより全然テンション上がります。自分はね笑)

 

 

iPhoneImage.png

こちらはスカパラのCDジャケットの題字と

ライブで使った垂れ幕のオリジナル⤴⤴


iPhoneImage.png

発達障害の天才ピアニスト、紀平凱成くんの本の

写真も撮っている富永さん。

 

ワタシ少し前、仰天ニュースで偶然カイル君が演奏するところを聞いたのですが、

そのだいぶ前にもどこかの番組で聞いたことがあって、

発達障害というアウトサイダー的な括りなんかなくても

この人、十分素晴らしいピアニストだな〜、て。

たぶん、日常生活の中ではなかなか伝えることが難しいのかもしれない彼の思いを、

雄弁にピアノで語っている、と思いました。

 

これは彼の音ではないけれど、

彼のことを書いたノンフィクションだそうです。

興味があったら買ってね。

という、何ももらってない宣伝です(笑)

 

そして富永さんの講義は

そうなんだよね、表現ってルールを踏まえた上での自由なんだよね。

ルールを踏まえた上でそのルールをぶっ壊す。

ルールをぶっ壊すためには、何のルールをぶっ壊しているのか

ちゃんと明確にしないと人に伝わらない。

説得力がない。

 

自分の中で漠然としていたところが

とてもクリアになって

『これは、できるぞ!』という

確信が持てました。

 

考えているとメッセージ、てやって来るもんだよね。

面白い。

自分の中でいろいろ楽しみ。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 


 

2020.01.23 Thursday 17:52
Artで悪いか!
comments(0) 
あけましておめでとうございます。

iPhoneImage.png

あけましておめでとうございます。

 

大晦日元日と仕事をして、昨日今日とお休み。

昨日は蘭々と一緒に実家に帰ってまったりし

今日はうちでまた、あんずとショコラと蘭々とまったり。

 

書き初めなんぞしてみて

(書き初めと言えるのか??とりあえず今年最初の作品制作)

令和二年の始まりは平和な時間を過ごせました。

 

写真は、今日の夕方、

あんずが外を見る窓の向こうに月が出てました。

 

今年も宜しくお願い致します。

 

2020.01.03 Friday 23:06
愛はすべてさ
comments(0) 
良いお年を

iPhoneImage.png

今年も残すところあとほぼ一日。

去年の12月は蘭々が肺炎を起こして危険な状態になり、

具合が悪い、といっては獣医さんに通い続け、

本当に気持ちの落ち込んだ年の瀬でした。

 

その蘭々は今日、今年最後の獣医さんに定期検診にゆき

『心臓の雑音はありますが、良い音です。肺の音もゆっくり良い音です』

と言われ、こうして皆揃ってお正月を迎えられる幸せを噛み締めています。

 

12月前半はスミワンあり、ART SHODO FESTA2020の

エントリー締め切りもあり、でひたすら書き続け

(今年はとにかく書き続け考え続けた一年だったなぁ・・・

思えば)

後半のなると休みが二日しかなく、

そのどちらも雨、という残念な年末。

(掃除できない!!玄関とトイレをちょっとだけ掃除して、

今年はおしまいw)

でも、こんなグレーな空もそれはそれで美しく

つつがなく日々を過ごせる幸せに感謝しかありません。

 

皆さま今年もお世話になりました。

良いお年を。

 

 

 

2019.12.30 Monday 21:35
愛はすべてさ
comments(0) 
11月の最後に慌てて更新

iPhoneImage.png

昨日、やっと受け取りに行けた近藤亜樹作品。

うーーーん♪すっごく良い♡

描きっぷりに迷いがない。

これなんだよなぁー。これ、これ。

 

iPhoneImage.png

ASFの時からお願いしていた坂巻作品

iPhoneImage.png

こんな感じ。隣の作品はワタシの子供ころの絵画教室の先生の

作品。良いね。

だんだん家がギャラリー化して来てる(笑)

 

あとATN17で買ったすずきのりこ作品もあるのだけど、

まだ額装していないので・・・。

 

今日で11月も終わり。

blog一日もあげてないじゃん!OMG!!

て、わけで慌てて書いてます。

 

11月は11/8〜10までART SHODO NEXT17があって、

そこでほぼ全てのエネルギーを使い果たし、

その後の仕事をなんとかこなして今に至る、

て感じ。

 

老いさらばえて来るとなかなか体力が戻らん。

 

なんとか今月中に近藤亜樹作品を受け取りに行かなくては!!

という事で、昨日、

MARUEIDO JAPANで現在行われているグループ展

『Find Your ART for Christmas 大切な人への贈り物』

を見たあと、そこで偶然会った岩崎冬僊さんと

六本木まで歩いてペロタンで村上隆を見て、

そこここのギャラリーを回って、

昨日は次回展示の準備で閉廊のShugoartsにお邪魔して

作品を受け取って帰って来た。

 

村上隆の本を読んで、めっちゃ興味のあった

村上隆作品を直に見れたし、

回ったギャラリーの展示もアタリだったし、

冬僊さんとお話もできたし、

近藤亜樹作品、やっぱパワーすごいし、

いや〜・・・マジ卍(ちょっとこれ使ってみたかった笑)充実休日。

 

さ、12月は来年に向けて、制作、制作!!

(て、仕事はしないんかい、て話。

しません!!笑)

 

 

2019.11.30 Saturday 09:58
Artで悪いか!
comments(0) 
誕生日には・・・。

iPhoneImage.png

今日10月16日は誕生日(ワタシの)

トトロの日ですね、て、ささやんが(笑)

 

免許の更新をしなくてはいけないので

運転免許センターに行ってきました。

誕生日なので、少しは世の中の役に立つことをしようと

隣にある献血センターで、献血をしようと思ったんだけど、

がーん。

ヘモグロビンが少し足りず、献血できず(T_T)

 

そーいや会社の健康診断で『貧血』て言われたんだった。

まぁ、数値は貧血ではなかったんだけど、

献血できる値ではなかった・・・、という悲しいお話。

 

ヒト様のお役には立てなかったが、

だったら(?)蘭々たちの為に、と帰りにペットショップで

美味しそうなご飯を買って帰宅。

(写真なんて撮ってないで早く食べさせろ!

と蘭々が言っている写真↑笑)

 

大喜びでガッツリ食べてくれてホント嬉しい♪

 

蘭々とあんずとショコラと、

ついでにカメ太も、

今、この時

みんな元気でいてくれることが

ワタシにとっての最高のプレゼントです。

 

 

 

2019.10.16 Wednesday 22:05
愛はすべてさ
comments(0) 
練習その1

iPhoneImage.png

自分の作品をきちんと言語化することが必要だと考え、

blogを使って練習しようと考えた。

 

今回のスミワンの時は(あ〜、いつもギリだが)時間がなくて

ダサいステートメントで出してしまったし、

とにかく、もう少し思考を深める必要があるな、と。

 

10年ほど前まで、目には見えるけれど、触ることはできない

抽象的なものとして、雲の絵を描いていた。

空と雲の境の線にこだわっていたのだが、

面と面の境が線だとするならば、

そもそも”雲の線”などというものは存在していない。

ないものをあるかのように書いている、ということだ。

 

これは禅の空であり、

抽象表現であり、

書である。

 

 

 

 

 

2019.09.26 Thursday 23:05
Artで悪いか!
comments(0) 
塩田千春と近藤亜樹

8月末、ちょっと涼しくなってホッとしたら

夏の疲れが出たのか、

風邪をひき、声が全く出なくなってしまった。

 

声が出ない以外は元気だったんだけど、

みんなが『出てこなくていい』というので

(ワタシがいると、ワタシの分まで喋らなくてならず

逆に迷惑?ww)

お休み頂いて復活。

 

9月に入り、そろそろ終わってしまう

(て、チラシを見たら10/27(日)までだったけどw)

塩田千春展ー魂がふるえる@森美術館

に、台風が来る前に行ってきた。

 

土曜日だった事もあるけど、ものすごい人で

入り口には『ただいま60分待ち』の案内。

とにかく並ぶの大嫌い!なので

帰ろうか、と真剣に思ったが

小さく『塩田千春展のみ鑑賞の方は係員にお声を掛けてください』と書いてあったので、誘導の人に尋ねたら

『展望台込みのお値段で1800円、塩田千春展だけでも同じお値段になってしまいますが、塩田千春展だけ!でしたら10分ほどでご案内できます』との事。

 

えーーー、もう全然それでいいし!

展望台いらない、いらない。と

途中同じ説明をもう一回受けて

別ルートで53Fまで上がる。

 

進撃の巨人展とか、PIXER展とかやってて

そこが長蛇の列だったのね。

 

それでも塩田千春展も盛況で

中は結構な人で賑わっていた。

 

最近の傾向で写真ok、ハッシュタグでインスタに上げて

宣伝ヨロシク。てわけで、みんなそこここでパチパチパチパチ↓

iPhoneImage.png

彼女のビデオ作品『Bathroom』が観れたのは

面白かったけど、塩田千春がこだわる”皮膚”というものに

今ひとつ共感できず、

魂とか死生観もワタシが感じているものとは

少し違うかな?という感覚で会場を後にした。

 

せっかく六本木に来たのだから

ギャラリーも回って帰ろう、と

ピラミデビルとかcomplex665内のギャラリーを見て回った。

 

complex665にあるShugoArtsに入ったところ、

ギャラリーのお姉さんがにこやかに説明をしてくれた。

『ただいまシュウゴアーツ所属の作家によるグループ展を行なっております。こちらはイケムラレイコ、丸山直文、近藤亜樹・・・』

 

近藤亜樹!!あれ?ワタシこの人の作品を見たい、と思っていた。なんでだろう??誰かが良い、て言っていたかな??

んーーー・・・全く思い出せないけど、ワタシこの人の作品、webでチェックしてる・・・。

 

『近藤亜樹!ワタシ実際の作品が見たいと思っていたんですよね』と話したら、

にこやかなギャラリーのお姉さんが『まぁ!』と更にニッコリ笑って

『ここにもあるんです、ほら』と扉の奥の部屋に掛かっていた

こってり厚塗りの花の絵を見せてくれた。

その花の絵がヤバかった!

 

なんだコレ!うわっ、すっごく良い。

 

すっかりそれで近藤亜樹の世界に引きずり込まれてしまった。

『ちょうどお客様からのご依頼があって、本日作品が届いているんです。』と、ギャラリーのお姉さんが次々作品を見せてくれる。

 

いや〜、この方のドゥローイング、マジすごい!!

なんだコレ!?コレすごいな、すごいな!!

 

と、あれやこれやそれや、見まくっていたら

最後、もうお腹いっぱい。

何がなんだかわからなくなってしまったので(笑)

(値段のこともあり、小さいサイズで)自分が最初に面白い、と思ったものにしよう!と、この謎の生物を購入♪(たぶん”しろクマ”)↓ただいま額装中〜

iPhoneImage.png

 

この日すごく勉強になったこと。

 

世の中いろんなアーティスト、作品がいっぱいあるけど

自分の中にある”あるモノ”と共鳴する作品、作家に激しく惹かれてしまうのだな、と。

 

その”あるモノ”が最近やっと分かってきましたよ。

 

の為に、いろんな作品を見ないといけない、てことね。

お金貯めて、また近藤亜樹作品買おう〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.09.10 Tuesday 20:48
Artで悪いか!
comments(0) 
いろいろ考え方はあるけれど、アーティストって生き方だとワタシは思っている。

iPhoneImage.png

全く途中でダサい作品しか書けていないので

トリミングして回転させてあります(笑)

 

あんずとショコラと蘭々とカメ太と、

ゆったりと時間を過ごし、

芸術のことだけ考えて

毎日を過ごしたい!!

 

と思っても生きる為には

そういうわけにもいかず。

 

暑ーい狭ーいSAに

毎日毎日ゾロゾロゾロゾロやってくる

人の多さに心の底から

ウンザリさせられ、働いていた。

 

が、そのお盆休みもやっと終わったので

少しは制作に集中できるかな、と。

 

8月11日まで名古屋の

Gallery NAO MASAKI

でやっていた

ハシグチリンタロウ・堀尾貞治

『生き続ける芸術ーALIVE』

 

リンタロウさんからご案内を頂いていたのだが

残念ながら名古屋までは行かれず。

 

名古屋には行かれなかったのだが、

FBなどで展示の様子を見て

この堀尾さんという方はスゴイ方だなぁー、

リンタロウさん、すごく良い企画展をされてるなぁ、

と思っていた。

 

と、先日の書芸塾でSOGEN先生が

『いやー、だいぶ前からFBでお友達になっていたんだけど

直接話したことはなく、なかなかスゴイ作品を作っている方

だと思っていたら去年亡くなっていた』

『堀尾貞治さん』

 

え??堀尾さん、て、あの堀尾さん??

 

『みんなに紹介しようと思って』と先生が見せてくれた

堀尾貞治さんの作品や動画に

すごい衝撃を受け、

まーたまたまた良いものを作ろうとしてる

自分に気づかされた。

 

あーーーダメだなぁ、自分。

違う違う、これじゃない。

かっこいいものとか、

心地いいものとか

キレイなものとか

そういうところに収まっては

ダメなのだ。

 

ダメなのに、油断すると

すぐそこに向かおうとする。

まったくダサすぎる自分なのでございます。

 

 

 

 

 

 

2019.08.20 Tuesday 18:05
Artで悪いか!
comments(0) 
愛知トリエンナーレ、展示中止で思った事。

愛知トリエンナーレの

『表現の不自由展・その後』展示中止

の一連の報道を

ネットで読んだり、

人の意見をさっくりだが読んだりして

 

表現ってなんだろう。

芸術ってなんだろう。

て考えた。

 

自分は、あんまり直接的で攻撃的なものより

いろんな見方ができるもの

ほーーーなるほど、そうなのか!

て、自分とは違う捉え方を示唆してくれるもの

の方が面白いと思うんだけどな。

 

て、そんな事を考えさせてくれる

芸術、てやっぱ面白い。

 

2019.08.05 Monday 18:40
Artで悪いか!
comments(0) 
1/144PAGES